玉川病院ホームページはこちら

看護部紹介 PNSについて

PNS(パートナーシップナーシングシステム)について

PNS(パートナーシップナーシングシステム)について

【当院でのPNS看護提供方式】平成26年12月から段階的に当院でも福井大学のPNS方式をもとに看護ケアを行っています。固定チームと併用するなど、各部署の特性を活かしていけるように組み合わせ、業務を考えています。PNSには次のようなメリットがあります。
ペアリングによってケアを迅速に提供できる
看護業務を補完し、質の維持、管理ができる
新人教育、中途採用者、リリーフ体制に有効である
看護の成果、達成感を共有することでモチベーション向上が期待できる

【当院でのPNS看護提供方式】
平成26年12月から段階的に当院でも福井大学のPNS方式をもとに看護ケアを行っています。
固定チームと併用するなど、各部署の特性を活かしていけるように組み合わせ、業務を考えています。
PNSには次のようなメリットがあります。
ペアリングによってケアを迅速に提供できる
看護業務を補完し、質の維持、管理ができる
新人教育、中途採用者、リリーフ体制に有効である
看護の成果、達成感を共有することでモチベーション向上が期待できる

スタッフの声

「今日よろしくね」の挨拶に始まり、「ケアはどうしようか?この人は今日検査があるから、この人は何時に手術だし、じゃあAさんから行こう!」「何時に入院のBさん来るからそれまでこれしよう!」「準備してくれてありがとう!私これするね」などコミュニケーションが増え、勤務時間内に仕事が終わるよう協力し合っています。 ペアで看護を行うことで、お互い学ぶことも多く、安心感もあります。

東3病棟 板倉 与理子

PNSで安心!

PNS 一日の流れ

8:45 お仕事スタート

情報収集・ペアと情報の共有で一日の予定を組み立て。ペアとの打ち合わせは大切です。

情報収集・ペアと情報の共有、打ち合わせ

情報収集・ペアと情報の共有、打ち合わせ

9:00 ペアで受け持ち患者さんケア

9:00 ペアで受け持ち患者さんケア

状態の観察、検査・手術出し等、優先順位を考えて実践します。

状態の観察、検査・手術出し等、優先順位を考えて実践します。

状態の観察、検査・手術出し等、優先順位を考えて実践します。

11:00 リーダーに報告

ペアで動いているので細かい申し送りは不要です。当日の受け持ち患者さんの変更や、ペアのシャッフルなどはリーダーと相談しながら行います。

11:30~13:30 昼休憩

ペアで交代して昼休憩をとります。

ペアで交代して昼休憩

ペアで交代して昼休憩

14:00 患者カンファレンス

カンファレンスで患者さんの状態の共有や、看護計画の評価修正をします。

患者カンファレンス

患者カンファレンス

16:30 最終報告と実施確認

委員会などで業務を離れる場合もペアが継続して看てくれるから安心です。

最終報告と実施確認

最終報告と実施確認

16:45 申し送り業務分担

リーダーは夜勤者への申し送り、明日のペアリング、業務分担などを行います。

17:15 日勤業務終了

お疲れ様でした♪

まずは一度お問い合わせください♪

contact us

採用についてのご質問や気になること、不安なこと、何でもお気軽にお問い合わせください。皆さんと一緒に働けることを職員一同楽しみにおまちしております!