玉川病院ホームページはこちら

地域連携

地域連携

“地域とつながる”看護部では地域との“つながり”を大切にしています。地域社会全体に目を向け、地域社会の発展に貢献できる看護部を目指します。

“地域とつながる”看護部では地域との“つながり”を大切にしています。
地域社会全体に目を向け、地域社会の発展に貢献できる看護部を目指します。

地域活動

地域活動

医療は、今、大きく変化しています。単に傷病のみに着目して治療をするのではなく、全体の病態や患者さんの生活などを総合的に考慮した治療を提供しなければなりません。地域包括ケアシステムは、住まい、医療、介護、予防、生活支援が日常生活の場で一体的に提供できる地域での体制作りであり、地域の患者さんは地域で治す事を目標としています。

看護の日

毎年ナイチンゲールの生誕を記念して5月に行われる「看護ふれあい Day」は病院と地域の方のふれあいをコンセプトに2000年から継続しています。健康チェック、看護相談、栄養相談などを通し健康管理のお手伝いをしています。「この日が楽しみ」「元気になれる」など感謝の言葉が私たちの活力になっています。

「看看連携に期待すること・今後の活動」

看看連携に期待すること

患者・家族の療養生活の意思決定支援から療養環境の調整を、外来看護師、訪問看護師と情報共有ができ経過を確認できる看看連携パスなどを作りたいと考えています。退院調整看護師は、直接関わる看護師が中心になって退院支援できるように活動を支える取り組みをしていきます。

院調整専従看護師 森 深幸

退院調整専従看護師 森 深幸

看看連携に期待すること

職業体験

看護学生にインターンシップはもとより、中学生、高校生を対象にした職業体験の受け入れをしています。体験活動は、豊かな人間性、自ら学び、自ら考える力など、子どもたちの成長にかかせないものだと思います。将来医療職を目指すひとつのきっかけとして未来プロジェクトに貢献できたらと思っています。

市民講座

公益財団法人には「不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与する」活動が求められます。玉川病院看護部では、地域の健康維持・増進を目的に地域機関と協業しながら、世田谷区を中心とした区民の皆さまを対象に医療講座を実施しています。診療(治療)の場面だけでなく、地域社会に貢献できる看護部を目指しています。

まずは一度お問い合わせください♪

contact us

採用についてのご質問や気になること、不安なこと、何でもお気軽にお問い合わせください。皆さんと一緒に働けることを職員一同楽しみにおまちしております!